FANDOM


Jennifer 1985.jpg
テンプレート:Colour
配偶者: マーティ・マクフライ
性別: 女性
俳優: クローディア・ウェルズ(PART1)
エリザベス・シュー(PART2・3)
声優: 勝生真沙子
佐々木優子
坂本千夏
登場作品: BTTF
BTTF2
BTTF3
  


ジェニファー・ジェーン・パーカー (Jennifer Jane Parker)

人物 編集

マーティの彼女で、後に結婚して一男一女をもうける。また「ドクがいつも言ってるように…」とドクの言葉を引用したことから、ドクとも親しいものと思われる。

PART1のラストおよびPART2において、成り行きからタイムマシンに乗って2015年まで連れて行かれた上ドクに催眠装置で眠らされてしまっている。

その後放置されていたところ警察により未来の自宅へ運ばれ、自分達の家庭が惨憺たるものであることを知る。

なおPart 2の初期スクリプトではマーティとジェニファーの関係はさらに惨憺としており、マーティが投資に失敗した事から一家は借金を背負う事になり、ジェニファーは家計を支える為に警備員になり、ストレスからアルコール中毒になる[1]。最終的にマーティとは離婚[1]

年老いた自分と対面しショックで気絶して1985年へ運ばれ、PART3のラストでマーティに起こされてドクと別れの挨拶をした。

家系図 編集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マギー・マクフライ
 
シェイマス・マクフライ
 
マーティン・マクフライ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女性
 
ウィリアム・マクフライ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シルビア・マクフライ
 
アーサー・マクフライ
 
 
 
 
 
 
 
サミュエル・ベインズ
 
ステラー・ベインズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョージ・マクフライ
 
ロレイン・ベインズ・マクフライ
 
ミルトン・ベインズ
 
サリー・ベインズ
 
トビー・ベインズ
 
ジョーイ・ベインズ
 
ロレインのもう一人の妹
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デイヴィッド・マクフライ
 
リンダ・マクフライ
 
マーティ・マクフライ
 
ジェニファー・パーカー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マーリーン・マクフライ
 
マーティ・マクフライ・Jr.

脚注 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はジェニファー・パーカーにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki