Fandom

フューチャーペディア

ジョージ・マクフライ

54このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
George mcfly.jpg
テンプレート:Colour
配偶者: ロレイン・ベインズ・マクフライ
家族: アーサー・マクフライ
シルビア・マクフライ
リンダ・マクフライ
デイヴィッド・マクフライ
マーティ・マクフライ
性別: 男性
俳優: クリスピン・グローヴァー
声優: 富山敬
古川登志夫(PART1)
千田光男(PART2、PART3)
  

ジョージ・ダグラス[1]・マクフライ(George Douglas McFly)

人物 編集

マーティの父親。1938年8月18日生まれ[2]。気が弱く、学生時代からつねにビフにカモにされており、1985年でもその関係はまったく変わっていない。SF作家になることが夢であり、学生時代には実際に小説を執筆していたが、気の弱さが災いして1985年ではうだつのあがらない単なる会社員になっている。

ロレインとの出会いは彼女の父親が車で跳ねてしまったことだが、ジョージが車の前に飛び出したのは実は女性の着替えを覗き見していて木から落ちたためであった。

マーティの1955年へのタイムスリップによって事情が変わり、結果ビフを殴り倒して自信をつけ、新たな1985年では小説家として大成する。

処女作は『宇宙製マッチ』(Match Made in Space)[3]。表紙にはダースベーダー風の異性人が上かけにくるまっている男に話しかけているシーンが書かれている[3]事から、1955年における自身の体験をもとに書いたものだと思われる。

2015年でもロレインと二人でゴルフを楽しむなど相変わらず幸せな結婚生活を送っている。PART2の初期のスクリプトによれば、『宇宙製マッチ』がテレビでシリーズ化され、古典的名作扱いされる[4]ほど、小説家として大成した。

PART2でのビフによる改変後の世界においては1973年3月15日にビフに射ち殺されている。

家系図 編集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マギー・マクフライ
 
シェイマス・マクフライ
 
マーティン・マクフライ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女性
 
ウィリアム・マクフライ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シルビア・マクフライ
 
アーサー・マクフライ
 
 
 
 
 
 
 
サミュエル・ベインズ
 
ステラー・ベインズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョージ・マクフライ
 
ロレイン・ベインズ・マクフライ
 
ミルトン・ベインズ
 
サリー・ベインズ
 
トビー・ベインズ
 
ジョーイ・ベインズ
 
ロレインのもう一人の妹
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
デイヴィッド・マクフライ
 
リンダ・マクフライ
 
マーティ・マクフライ
 
ジェニファー・パーカー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マーリーン・マクフライ
 
マーティ・マクフライ・Jr.

脚注 編集

  1. Part 2の墓碑銘より
  2. Ⅰの小説版p124
  3. 3.0 3.1 Iの小説版p328
  4. Early script of Back to the Future Part II


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はジョージ・ダグラスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki