FANDOM


100px
  

リビアの過激派

人物 編集

ドクがプルトニウムを入手した先。ドクに核爆弾の製造を依頼するも、ピンボールの部品で作ったインチキ爆弾を渡され、報復としてドクをアサルトライフルで撃ち殺した。

マーティは彼らの追走から逃げた末に1955年にタイムスリップすることになるのだが、その際の閃光で目がくらんだ過激派は建物に衝突して横転してしまっている。生死は不明。